sfaツールの導入の必要性について

sfaツールとは、営業を支援するソフトウェアのことでシステムの仕組みの一つです。通常営業を人間が行う場合、お仕事内容に優先順位を設けてお仕事を行いますが、これら優先順位をつけて仕事をするという作業をAIに担わせようという考えがsfaツールになります。よって、営業に関する優先順位の指定のほか顧客にカタログを請求したり契約書の作成なども顧客側がダウンロードすれば営業に関わる労力を削減できると考えるのがこのツールが必要とされている理由です。なお、このソフトウェア自体は入力されたデータを処理していかにデータを有効活用しようかという部分をAIで管理するというものなので、AI自体が仕事を勝手に進めたりAIが独自に判断して仕事を進めるというものではありません。

sfaはあくまで営業というお仕事を支援するためだけの物であくまで主役は営業をしている人間側にあり、このツールはデータを集約して分析し、それらデータを営業に生かすということを意味します。よって、優先順位を指定するに際してもツール側で指定した条件をもとにAIが判断し営業での優先順位を決めるため、逸脱した優先順位をつけることなく営業の仕事の割り振りを行います。sfaのソフトウェアを導入する必要性については、営業の優先順位を明確にすること顧客から得られる情報を分析することになり新しい商品開発などの意見にも使用できるため、企業側がソフトウェアを組み込む必要性は分析と分析から得られたデータをうまく使用してビジネス展開を進めるがゆえです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする